平成30年度の挨拶

校長あいさつ    佐藤 真二                                                                                  

 

 本校は、今年で52年目を迎えます。本年度は、新1年生123名を迎えて、全校生徒393名、学級総数14学級でのスタートとなりました。

 教育の原点は児童生徒、保護者、地域と教職員・学校との信頼関係です。日々の実践を通して信頼関係をつくっていくことが教職員の使命だと感じています。信頼関係を基盤とした教育活動を推進するとともに、本年度52周年目となる伝統ある第二中学校の校長としての重責を全うできるよう専心努力いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

   今年度から本校は、和光市教育委員会より指定を受け『コミュニティー・スクール』として学校運営を行います。地域・保護者の皆様と共に学校の教育活動の情報や課題を共有し、学校・家庭・地域の連携・協働体制を構築してまいります。今年度、校訓『正しく・強く・美しく』のもと、目指す学校像を『生徒の一人ひとりの夢や希望をはぐくみ、生徒・保護者・地域・教職員の誇りとなる学校』としました。生徒にとって「登校するのが楽しみな学校」、保護者や地域の皆様にとって「親しみが持て安心して任せられる学校」、そして教職員にとって「働きがいのある学校」になるよう、教職員が一枚岩となって教育活動を進めてまいります。

   保護者、地域の皆様のご協力、ご支援を心よりお願いいたします。 

 

更新日:2018年04月12日 11:10:05