カテゴリ:日誌
避難訓練(地震、火災)

P1030776.JPG

DSCN2859 (2).JPG

DSCN2866 (3).JPG

DSCN2870.JPG

DSCN2880 (3).JPG

本日(11月28日(木))4校時、避難訓練を行いました。
 今年度、1学期避難訓練、集団下校、引渡訓練、Jアラートによる退避訓練を含めると5回目の避難訓練でした。
 今回は、教科担任の授業中での訓練を行いました。通常授業での訓練は初めてでしたが、スムーズに避難、誘導ができました。しかし、火災による避難訓練ではあったが、ハンカチで口や鼻を覆うことや、屋内では低い姿勢で避難することができていないことが課題として残りました。また、特別教室にはヘルメットがなく安全が確保できないのではないかという課題も残りました。
 避難後の全体会司会を生活委員会副委員長が行いました。生活委員会委員長が、「1年間に火災で1000人以上の尊い命が奪われています。その1番の原因は逃げ遅れということです。また、火災の原因の1位は放火、2位はたばこの不始末です。これから冬に向かいます。火を取り扱うことが多くなります十分に注意しましょう。」と火災についてお話をしました。
 また、生活委員会生徒が、避難訓練が終わって教室に戻る生徒の上履きの靴底をきれいにするため、冷たい水で雑巾を洗っては拭き、拭いては洗うということを頑張ってくれました。寒い中、本当にありがとうございました。さらに、廊下掃除も自発的に行っていました。素晴らしい生徒たちです。
 備えあれば憂いなしです。ご家庭でも避難所の確認などのお話をしていただければ幸いです。

公開日:2019年11月28日 16:00:00
更新日:2019年11月28日 18:01:16