カテゴリ:日誌
第2回学校公開

DSCN2516 (2).JPG

DSC00663 (2).JPG

DSC00669 (2).JPG

DSC_0547 (2).JPG

DSC_0560 (2).JPG

11月2日(土)第2回学校公開を行いました。
松本市長をはじめ多くのご来賓、保護者とそのご家族、地域の方、来年度入学予定者や希望者など本当に多くの方にご来校いただきました。誠にありがとうございました。
2校時から5校時まで授業を参観していただきました。
 6校時には、交通安全教室(スケアードストレイト技法による交通事故疑似体験学習)を行いました。
埼玉県警朝霞警察署交通課から警察官のあいさつがあり、プロのスタントマン・シャドーさんの方が自転車事故を中心に交通事故の再現をしてくださいました。
 正しい自転車の乗り方を指導するにあたっては、生徒を募って、代表者に演技をしてもらいました。

☆交通安全教室
【生徒の感想】
今回の学習までは交通事故を軽めに見ていました。また、自分が交通ルールを守れば何も関係ないと思っていました。今回の教室で命の大切さが分かりました。1人が交通ルールを少し破るだけで、1つの命が奪われるんだなと思いました。自分1人が守ったとしても他の人が守っていなければ事故の巻き込まれる。一人一人が小さなことでも守ることが大切だと分かりました。私は交通ルールを絶対に守ろうと思います。(3年女子)
今回の交通安全教室で学べたことはすごく大切なことばかりだったと思います。実際の場面を目の前でやっていただいて本当にその空気感だったり、衝撃の強さだったり音だったり、間近の体験で感じることができて良かったと思います。また、今まで知らなかった車の死角や、自転車のルールだったと改めて学ぶことができました。そして、やっぱり事故が起こっては怖いし、痛いし危ないと感じることができました。なかなか体験できないことをこの学習で学ぶことができて良かったです。わかりやすい説明とスタントをありがとうございました。(3年女子)
今回の教室を通して改めて交通事故の怖さを感じることができました。イヤホンを付けながらの自転車運転やスマホを操作しながらの自転車運転は見かけることがよくあります。そんな缶単位することができてしまう行動から、幼い命さえ奪ってしまうことが分かり、日頃自転車をよく利用することからこそルールを守ることが大切だということを改めて考えさせられました。(2年女子)

生徒の感想の多くは交通安全を改めて心に誓うと言う内容でした。
 自転車は経済性、利便性が高く交通手段として日常生活になくてはならないものです。ルールマナーを守って乗ってこそその価値があります。軽車両として意識を持って、事故を起こさないよう気をつけましょう。

公開日:2019年11月06日 15:00:00
更新日:2019年11月06日 16:50:06